ブラジル・シャパドン農園 ナチュラル製法 250g

BR202405

1,836円

定価 1,836円

豆のまま
中挽き(コーヒープレス用)
中挽き(ペーパードリップ用)
豆の状態
購入数

国名:ブラジル
地区:MGカルモ・デ・ミナス フォルタレザ・デ・ミナス
農園名:シャパドン農園
農園主:セバスチャン・クリンババ
標高1200m
品種:イカトゥ種、イエロー・レッドカトゥアイ種、トパージオ種他
製法:ナチュラル製法

農園主のセバスチャン・クリンババは幼い頃から父のベネディト・クリンババと一緒に家業に携わっ
ており、生粋の起業家として知られています。最近は高齢となったセバスチャンに代わり、カルロス・エミディオとホセ・オサルドが農園の経営に当たっています。
シャパドン農園を運営するチームは、2016年にSMCが開始した「Especialíssimo program」というスペシャルティロットの生産教育プログラム(後述)を受けています。それによって周辺のインフラへの投資や、チーム全員が専門的な資格を取得するなど生産の質を向上させることに焦点を当て始め、現在は持続可能で品質の良いコーヒーを生産する農園として有名になりました。
シャパドン農園の立地は、コーヒー栽培に非常に適しています。平坦であるために機械による収穫や、収穫後の施肥もスムーズに行うことができます。また乾季には一日中日光を受け、気温が十分に保たれるため、乾燥工程も順調に進みます。シャパドンという名前は、当農園が標高の高い台地に位置していることから名づけられました。

オレンジ、ナッツ、緑茶 キャラメルの甘み

豆の状態
豆のまま
中挽き(コーヒープレス用)
中挽き(ペーパードリップ用)